戦争とはこういうものだ   

Excite エキサイト : 社会ニュース
<旧陸軍>知的障害者も徴兵 大戦中、480人以上


こういう調査がどうして今まで行われなかったのか。
このニュースに接して一番に思いました。

敗色濃厚の時代には兵士不足となり障害者であろうが
少しぐらい年令を重ねてようが対象とされたのは事実でしょう。
戦地から帰還してそのまま社会に溶け込める人は
私には尊敬に値する。殺し合いの状態から普通のそんな事の
ない社会にすんなり溶け込めるなんて信じられません。





まあ集団心理なんでしょうが普通の人間がそういう殺し合いの
場に放り出されたら発狂して当然でしょう。
だからこそ無事帰還された方は精神的にもタフなんでしょう。
最近ではベトナムやイラクに派遣された米軍帰還兵士のアフターが
社会問題になっているのを見ても分かります。

知的障害者が兵士として戦地に出て行ったらよけいに障害を
負うのは目に見えています。
こういう事実を広く世間に知らしめて二度と戦争を起こさない
ようにしないと。
それが私たちの務めではないでしょうか。

障害者“自殺”支援法にしてもそうですが
何か違う方向に行っているとしか思えない。
民主党にしても解体の方向に行ってるとしか思えない。
何かひたひたと近づいて来ている。
[PR]

by e_jovanni | 2005-09-19 13:00 | 政治

<< また高野連の出番ですか 有名になってしまった!! >>