<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

何をやってんだか?!   

Excite 年金法案、衆院通過へ 与党、深夜に採決方針

全てが責任逃れで選挙対策ですか。
これ通したって、何も記録の無い分はどうやったって貰えないじゃないですか。
政府の責任を棚上げして小手先の策を弄して、また国民を騙くらかすわけですね。

あの当時、データの電子化として企業を含めて自治体、政府関係のデータが一斉に作成されていました。私も当時そんな事によく絡んでいました。
こんな大事なデータを大したチェックもしないでデータ化してあまつさえその元帳を廃棄するという暴挙を行った社会保険庁をこのまま許せますか?

あの当時の常識から考えても元データを廃棄するなんて、どこのアホが考えますか。
最終の安全策を放棄して一体どういうつもりなんでしょうか。
全てを統括してシステムを構築していく人物が居なかったんでしょうが、まあそれは船頭ばっかりだったんでしょうね。エリートばかりのアホたちは予算を如何に使うか自分たちの老後の為にどう使うかしか考えなかったんでしょうね。
まあ、そういう方たちに責任をとってもらって基金として出していただいたら良いんじゃないですかね。
責任の追及を先にしないと彼らはさっさと天下りで逃げますよ。


more(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-31 23:25 | 政治

なぜ隠すのか?   

Excite 中村ゆり、南果歩「カミングアウト」 「在日」隠す芸能界に異変

一昔前だったら問題になってたかも知れませんが、今の時代問題にする人は少ないのではないでしょうか。
最初から在日何世とか公表するのは、日本では未だ偏見が有る様なので無理かも知れませんね。これが他の国だったら何の問題も無く宣言出来るのでしょうが。
まだまだおかしな国ですね。
しかし、今の様子だと次の時代には笑い話になりそうだと思います。
もう少し時間が必要でしょう。

More(記事抜粋)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-30 23:01 | 人間として

また象徴的な都市で!!   

Excite スペイン・ゲルニカで原爆展開催 6月27日から9月9日

この町はピカソの絵があまりにも有名であるが、こういう似た様な悲劇の町で原爆展とはあまりにも象徴的な出来事になるのではないでしょうか。
いずれにしてもそれだけ世界的に注目されるという事で良い設定だと思います。

d0040314_183134.jpg


内戦のさなか、1937年4月26日、スペインのバスク国の小都市ゲルニカが、フランコ将軍を支援するナチスによって空爆を受けた。 史上初めての都市無差別空爆と言われている [1]。 滞在中のパリでこの報を聞いたピカソは、かねて人民戦線政府より依頼されていた同年のパリ万国博覧会スペイン館の壁画として、急遽ゲルニカを主題にこの作品に取り組み、7月4日には完成させる。
スペイン内戦はフランコ将軍の勝利により終結。 この絵はロンドンなどを巡回したのちに ヨーロッパの戦火を避け、1939年米国に渡り、ニューヨーク近代美術館に預けられる。 第二次世界大戦後もフランコ将軍の政権下にあったスペイン政府はこの絵の返還を求めるが、スペインに自由が戻るまでこの絵を戻すことはないと、ピカソは拒否した。 ピカソは1973年この世を去る。 フランコ将軍も1975年に没し、政体の代わったスペインとニューヨーク近代美術館との間に、この絵の返還交渉が再び始まった。 1981年になってようやくスペインに返還され、現在マドリッドのソフィア王妃芸術センターに展示されている。
ピカソは大戦後これと同じ図柄のタペストリーを3つ制作しており、そのひとつはニューヨークにある国際連合本部の国連安全保障理事会議場前に展示されている。


More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-29 23:55 | Peace

安倍晋三が追いつめたか。   

Excite <松岡農相>議員宿舎で首つり 遺書見つかる

安倍晋三が庇い過ぎて追いつめてしまった様ですね。
光熱水費の時にケジメをつけておけばここ迄にはならなかったと思うのだが。
汚職まで噂される様では逃げ切れなかったんでしょう。

総理誕生の功労者という事で長い間、引っ張ってしまった。
亡くなられたのは総理のせいでしょう。
せめて全ての真相を語って欲しかった。

合掌。

More(記事抜粋)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-28 23:15 | 政治

これが常識なんでしょう。   

Excite 元理事「90年から星取表」 緑資源機構事件

談合ってあの業界では常識の様に扱われているけど、官製談合はいくら何でもやり過ぎでしょう。
お互いに持ちつ持たれつの関係で便宜を図っていたという事ですか。
自由競争らしてしまえば、資本力の有る所が独占してしまうと思ってこういうカルテル的な物を作ったんでしょうが、ある程度の条件を入れて本当に自由にすれば、それなりに回転していくと思いますがどうなんでしょうね。
今のままだと結局は税金が効率的に使われずに、こういう汚職の温床になって私腹を肥やす輩が出て来るわけです。
そういう意味でも、条件なしで自由にしても良いと思う。
元請けからいくつもの下請けの構造がある限り、弱い所を淘汰させるとその構造が成り立たなくなってしまうので極端な事にはならないでしょう。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-27 23:32 | いっちょかみ

彼の名前をお忘れなく!!   

Excite <天皇、皇后両陛下>リトアニア着 杉原千畝氏の記念碑訪問

以前に彼のドラマを観た感想をupしていたが、もう外務省は彼の功績を認めているんですかね。
日本よりもかの国リトアニアの方が有名であり、永遠に残る名前です。

d0040314_23554814.jpg


彼の名前は、杉原千畝。
第二次世界大戦中の外交官。
ナチスの迫害から逃れてきた6千人にも及ぶユダヤ人の命を
独自の判断でビザを発給し、救出した偉大な人物。
昭和15(1940)年7月27日早朝、カウナスの日本総領事館の前に異様な光景が広がっていた。領事館の窓から外を見ると、2百人とも3百人ともいう人の群れが押し寄せていた。異変に気づいた千畝は使いの者に様子を探らせ、彼らがポーランドからナチスによる迫害から逃れてきたユダヤ人達であることがわかった。千畝は彼らの中から代表者5人を呼んで詳しく話を聞くことにした。彼らの要求はよその国へ逃れるために、日本通過のビザを発給して欲しいというものであった。当時ポーランドの周辺はほぼドイツに包囲され、彼らが生き延びるためには、リトアニアから、ロシア・シベリアを通り、日本に渡って、上海やアメリカなどへ逃げるしかなかった。日本政府が「日本通過ビザ」を発給すれば、彼らの命は助かるのである。千畝は事の重大さに気づき、早速本省へ彼らにビザを発給してもよいか、との電報を打った。文面はおおよそ次のようなものだった。

1・人道上どうしても拒否できない。
2・パスポート以外でも、形式に拘泥せず、領事が最適と認めたものでよい
3・通過ビザの性質を失わないため、ソ連横断日数20日、日本滞在日数30日を申請する。

しかし、本省は拒否してきた。千畝はあきらめずにもう一度電報を打ったのだが、二度目も拒否してきたのである。もし、これに背けば、身に危険が襲ってくる。

千畝は、信念を曲げる事が嫌いであった。悩んだ揚げ句、独自の判断でビザを発給する事に決めたのである。7月31日、再びユダヤ人の代表5人を呼び、ビザを発給する旨を伝えた。但し、行き先国の入国許可を取得したものに限るという制限付きであったのだが、その日以来、日夜ユダヤ人達にビザを書き続けた。8月3日にリトアニアがソ連に併合されたため、領事館を撤退しなければならなかったのだが、とても片付く気配はなく8月28日に撤退するまでおよそ4千5百枚、人数にして6千人ものユダヤ人に、ビザを書き与えたのである。次の任地、ベルリンへ出発する直前の汽車の中でも書き続けたといわれている。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-26 23:50 | 人間として

無理せんとボチボチでっせ。   

Excite 花子涙…大助108日ぶり舞台復帰

いやあ、よく復帰してくれました。
似た様な年代だし何時切れるか分からん欠陥がある身としては他人事やない。
そんなに回復してるんだったら、後は徐々にですね。
そんなに焦らんと少しずつ仕事をして下さい。
家族の絆が更に深まったと思います。
息の長い芸人としていつまでも夫婦で漫才をして下さい。
こんな話はちょっと隠して笑わせて下さい。
何時迄も待っていますよ。

more(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-25 23:34 | いっちょかみ

さあ選挙まで頑張って!   

Excite 「厚顔無恥」とまで言われて 辞任しない「ナントカ還元水」大臣

まだ、この話題が続いていたんですかね。
いや、こうなったら選挙まで居座り続けて下さい。
お願いします。

選挙で集中砲火を浴びせましょう。
あの総理もいい題材になりそうですね。
このまま持続させれば面白いでしょう。
年金でダメならこれで行きましょう。
人の噂も...というので忘れ去られるのを待っていたのでしょうが、そうは問屋が...。

More(記事抜粋)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-24 23:03 | 政治

選挙対策ですな。   

Excite <年金支給漏れ>時効適用せず全額補償 与党が救済法提出へ

見え見えの対策ですか。
官僚が無責任によってたかってごちゃごちゃにした記録でしょう。
被保険者にとっては、何でこんな事になるのか理解出来ない。
せめてこれぐらいは当然でしょうけど、こんな事で解決したとは、とてもじゃないけど思えない。
五千万件の不明データをしらみつぶしに何とかして下さい。
社会保険庁じゃやっぱり無理ですかね。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-23 23:48 | 政治

何を考えているのか、的はずれ?   

Excite <ペッパーランチ>役員ら減俸処分 女性客への強盗強姦で

この社長は企業としての責任をどう考えているのか不思議でしょうがない。
あまりにも続報が無い状況で色んな噂が飛び交っているが、相当な圧力をかけてもみ消そうとしているのか、それとも余罪の追及で時間が掛かっているのか、その辺りをしっかりと警察は説明して欲しい。
そうでないと完全にもみ消しとしか思えない。
現場も既に消されてしまっているようだし、あれだけ計画的な犯罪ならばもっと以前よりやっていた様な気がしてならない。
社長の期待の人物であったと公言されていたとの話もあるし、こんな程度の責任の取り方では全国の店で働いている方たちが、どれだけ肩身の狭い思いをしているか経営陣全員で一軒一軒お詫びの巡礼でもして直接肌に感ずるべきでしょう。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-05-22 23:01 | いっちょかみ