<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

ちょっとはましな方向へ?!   

Excite 「百日で再婚」も自民検討 女性の禁止期間を短縮

ちょっとはましな方向へ向かっているのならば良いのだけれど。
本当に彼らがそこまで考えてやっているのか疑問に思ってしまう?
今の何の事情、実情を配慮していない単純に300日というのは大きな問題だけど、もっとこの辺りの事情を考慮して証明による申し立ても可能にすべきではないでしょうか。
国民投票よりこっちの方が急がれると思うのだが。

夫婦別姓もそういえばペンディング状態ですかな?!
そんなに困る事ですかね。
まあ、国からみたら支配するのに不都合でしょうがね。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-20 22:16 | いっちょかみ

教員への刺激策?   

Excite <乙武洋匡さん>4月から東京・杉並の小学校教諭に

事前の準備が大変だろうし一人ではやっぱり困難ではないでしょうか。
教員たちへの刺激策なんでしょうが、冷ややかな目で見られない様に望むばかりです。

恥ずかしながらやっと戻ってまいりました。
実際の話、どなたがウォッチングされてるんでしょうかね。
歳が歳だけに覚悟はしていましたが、実際にそうなると辛いものが有りますね。
今日は、病院の支払いとお礼のご挨拶に行って来ました。
後の処理が色々と有りますが、休めないのは辛い所が有ります。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-19 23:22 | いっちょかみ

お知らせ   

本日、母が永眠したため当分の間お休み致します。
人間、最後は一人で旅立ちです。
寂しくなります。
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-12 17:39 | 人間として

いつまでどうするんですかね。   

Excite 松岡農相の証人喚問を要求 野党4党が一致

何であんなアホな言い訳をするのか?
何かよっぽど大きな事を隠しているのかも?
普通は、あんな誰にでもおかしいと思われる言い訳を周りの人達が勧める訳がないのにずっと通している。
国会の空白もいい加減にしろとは言いたいが、あの人物の言い訳にもいい加減にしろと言いたいですね。
さっさと決着をつけて下さい。
それとも選挙まで温存しときますかね。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-11 23:31 | いっちょかみ

「心奪われ阿呆のような日流れ」   

Excite 時実新子さん死去 川柳作家

時実新子 (ときざね・しんこ)  本名 大野恵美子
          1929年 岡山市生まれ
          1945年 岡山県立西大寺高女卒
          1946年 姫路市へ嫁ぐ(17才)
          1947年 長女誕生(18才)
          1951年 長男誕生(22才)
          1985年 夫死亡
          1987年 曽我碌郎と結婚(58才)


姫路の街に長く居られて名前は新聞などでよく知ってはいたし、どこかでお会いしていると思うのだが、改めて作品を拝見すると。
これは川柳なのですかね。
何か一行詩の様な雰囲気を醸し出しているのですが。
恋愛、不倫の詩。
ここまで燃えられるのも羨ましい限りですね。

まあ、あの時代は特にこんな恋愛は困難でしたでしょうから余計にこう情熱的になるんですかね。女性はやっぱり灰になるまでですか。
私なんか三十路の頃にそんなのは終わってしまったんですがね。
合掌。


とにかく一行詩の様な川柳をご覧下さい。

「しあわせを話すと友の瞳(め)が光る」
「晶子曼陀羅子らの寝顔に責められる」
「爪を切る時にも思う人のあり」


「心奪われ阿呆のような日が流れ」

「箸重ねて洗う縁(えにし)をふと思う」
「人は言う簡単に言う邪恋の名」
「慕われているしあわせの髪を梳き」
「柚子しぼる女の生命(いのち)ふと感じ」
「年の差を思う夜道は石ばかり」
「子を寝かせやっと私の私なり」
「孤独ではないけど 海へ石を投げ」
「誰も見ぬ部屋に心をさらけだし」
「熱の舌しびれるように人を恋う」
「われに棲む女をうとむ夜が来る」
「力の限り男をほふる鐘を打つ」
「母で妻で女で人間のわたくし」
「ぬけがらの私が妻という演技」
「狂う眼はこうか鏡に訊いてみる」
「主婦という名の腕時計何度見る」
「触れ合えば即ち罪となる指の」
「十七の花嫁なりし有夫恋」
「この家の子を生み柱光らせて」
「たかぶりを人には告げず物を煮る」
「憎いその腕(かいな)の中で敗けてゆく」
「自らを削るほかなき思慕である」
「去ってゆく足に乱れのない憎さ」
「耳の形が思い出せない好きなひと」
「足裏に火を踏む恋のまっしぐら」
「茶碗伏せたように黙っている夫」
「凶暴な愛がほしいの煙突よ」

「泣いた泣いた沢山泣いたたくあんかじる」

「売らんかな悪女の白い膝がしら」
「夫にもう隠すものなし滅ぶのみ」
「別れの季節今年の蝉は耳朶に鳴く」
「乳房つんつん逢いたくないと言うことも」
「二人共すこしずつ老い時々逢い」
「打ち明けた悔いはなけれどころそうか」
「みんな善人で銃殺刑である」
「花鉢抱いて小さな幸(さち)がいやになる」
「脈うつは九月の肌にして多恨」
「放心も四日におよびとがめられ」
「道しるべあれから狂い幸福です」
「愛もろし卵を割れば傷つく指」
「雨の日のダイヤル通じそうで切る」
「あの人を思いこの人見ています」
「美しい眼だよ悪事を知りつくし」
「滝音よいつまで人の妻ならん」
「恋はうたかたよ湯気立つ栗ごはん」
「花ゆさりゆさりあなたを殺そうか」
「逢うて来て夜の西瓜を真っぷたつ」
「愛から戻り魚を焦がす裏表」
「菜の花菜の花子供でも産もうかな」
「彼も四十の屈折見せて昼の影」
「投げられた茶碗を拾う私を拾う」
「火刑待つ すでに独善かもしれぬ」


「女への手紙糊壷たっぷりと」

「乳房つんつん私に背き恋をする」


More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-10 23:38 | いっちょかみ

これも時代ですかね。   

Excite 大阪空港との「共生」を宣言 伊丹市議会、35年目の転換

これも時代ですかね。
あれだけ騒音問題で騒がれて空港を撤去しようとしていたのに不思議なものです。
元々、住宅密集地に空港が作られたのが問題だったんでしょうけど、当時は本当にローカルな空港でしたんですけどね。
ターミナルなんて平屋建てのプレハブ風だったから隔世の感があります。
その密集地が段々歯抜けになって住宅が減り、騒音を気にしない工場などが増えて住民が減って行った。共生と言っても住民をいい加減追い出し回ったのにどうするんですかね。
共生すべき住民がどこにいるのやら。
居なくなってから気づく大切な物ですか。
まあ、彼らにとっては良い勉強になったという感覚ですかね。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-09 22:50 | いっちょかみ

これはまた違う犯人??   

Excite サイト料の架空請求で4人を逮捕 詐取の総額は15億円か

以前の記事で「あんなのを信用するんですか?」で書きましたが、ちょっと時期が違うのでこの犯人でも無さそうですかね。しかし何でこんなのを信用するんでしょう。

根本的に考えてみると信用する事自体おかしいと思うんですがどうでしょうか?
何か心当たりがあるんですかね?
皆で彼らを追いつめましょう。


内容を再掲します。
これはハガキで来ていますし、金額に関しては一切触れられていません。
本物だったら最低限、配達記録で送付されて来るでしょう。

---追記------
<債務存在通告書>なるハガキのコピーが有りましたので公表します。



d0040314_1242056.jpg


More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-08 23:23 | いっちょかみ

改悪でしょう。   

Excite 「老健に転換」は8%台 医療機関の消極姿勢浮き彫り

一体、どこが改革なのか全く分からない。
行き場のない老人はどうすればよいのか、全国にはそういう人達がさまよっている。
障害者自立に関しても、今色んな所で悲劇的な事が起こっている。
こういう所で経費を減らしてどうするのか。
手厚くすべき所を減らして、社会に不要な人間は早く隠れろという棄民政策。
いい加減に早く止めないと本当におかしな方向に行ってしまう。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-07 23:56 | いっちょかみ

うーーん、ちょっと無理が有る様な?   

Excite <地上デジタル>07年以降、アナログテレビ大量排出へ

前から書いている様に、これちょっと無理がある予定だと思いますが。
もう店頭にはブラウン管がほとんど有りません。
しかし、あっという間でしたね。
どちらが悪貨なんでしょうか?
あまりにも意図が見え見えでちょっと反発したくなる。
それに肝心のチューナーが目に入らないんですが一体どうなってるんですかね。
あまりチューナーをお勧めする気が無いんでしょうが露骨ですね。
余計に安売りする物もないし、デジタル化は一体どこの話なのかと疑ってしまう。

more(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-06 23:30 | いっちょかみ

最初から詐欺?   

Excite <平成電電>元社長ら5人を詐欺容疑で逮捕

創立した頃をはっきり知らないから何とも言えないですが、最初から詐欺だったら大した役者ですね。
結局は、IP電話に負けたニッチな所を狙った企業なんでしょうが、ここまで信用して投資した方も見る目が無かったと言う事で納得出来ないんですかね。
当然、リスク覚悟で投資したんだろうし目算が崩れたからと言って詐欺だって騒いでも、それを信じた方が悪いんだからしょうがないでしょう。

「CHOKKA(チョッカ)」ね、そういえば聞いた事も有りますが手を出そうなんて気にはならなかったですね。普通は様子見でしょう。
IP電話が既に出てたんじゃないですかね。

More(記事抜粋)
[PR]

by e_jovanni | 2007-03-05 22:41 | いっちょかみ