<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

残念です。   

Excite YS11、30日引退 唯一の国産旅客機、41年で

d0040314_23115570.jpg

本日引退。
機体への衝突防止装置設置を義務づけた航空法改正により、改修経費の関係で2006年9月30日のラストフライトをもって日本国内の民間定期路線より引退する。
という事は日本以外ではまだ飛んでいるんだ。
またどっかで会えるかも。
国策で作られた唯一の国産旅客機であるけれども、末路は国策会社であるがゆえの終焉であったようだ。
総勢182機が生産されたが、販売網がうまく構築できないままで、予想より売上が伸びず、また第二次世界大戦後の日本では初めて作った機体のために実績がないため、足元を見られて値下げを続け、原価を割った価格で販売することもめずらしくなかった。また、宣伝費などの販売、営業関連費を初期コストの中に換算していなかったなど、原価管理も杜撰であったと言われている。


d0040314_2316051.jpg

確か二度ほど乗った事があると思うけれど、プロペラ機というのはなぜか安心感がありますね。ホントに一生懸命プロペラを廻して飛んでいると思うといとおしくなります。
一度目は昔、幹線の羽田-伊丹で臨時便に乗せられた時がそうだったと思う。
二度目はローカル線で乗ったのかな。
いずれにしても、もう会えないというのは寂しくなりますね。

More(記事)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-30 23:22 | 人間として

どうする民主党。   

Excite 山本モナアナ民主イケメン議員と路上キス

あまりこういうのにコメントしたくなかったんだが、フライデーを見たらバッチリ撮られていた。
民主党にとっては偽メール以来のスキャンダルになるだけに、早急の処分と本人も責任を感じてすぐにでも一介の市民に戻って出直すべきであろう。
偽メールと同じ様に時間を掛けてうやむやにする様では今度こそ信頼をなくすであろう。

d0040314_22332458.jpg

d0040314_2234414.jpg

(こんなに簡単に写真を撮られて余りにも能天気ですね。彼女は朝日放送のアナだったんですか、それは知らなかった。)
今こそ綱紀粛正して補選を闘うべきでしょう。
「筑紫哲也ニュース23」もこのままだとマズいでしょう。
何らかの対応をすべきでしょう。

More(記事抜粋)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-29 22:40 | 政治

おめでとうございます!!   

Excite 日本ハム1位!若手起用のヒルマン采配ズバリ!自力で決めた

パリーグのファンとしては、やっぱり書いておかないと。
今年のプレーオフは、最高に面白いでしょうね。
去年はロッテ、今年は日本ハムですか。だからパリーグは楽しい。
d0040314_22514784.jpg

だけどごめんなさい、去年のロッテもあまり詳しくは知らなかったけど今年の日本ハムもあまり知らないんですね。


d0040314_23172235.jpgよく見たら、コーチに佐藤義則、淡口憲治がいるじゃないですか。
昨日の試合、見てたんですが当然、新庄に小笠原は知っていますがよく見ていたら佐藤義則がいるじゃないですか。こんな所にいるとは懐かしい。
彼は北海道だったんですね。

是非とも頑張ってパリーグを更に盛り上げて欲しい。
期待しています。だけど新庄はどう考えても残念ですね。

More(記事)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-28 22:52 | パリーグ

役人上がりか。   

Excite <飲酒運転>「直ちに免職は行き過ぎ」 兵庫県知事

東大卒官僚の成れの果てですからね。
こういう感覚しか持ってないでしょう。
県民として恥ずかしいけど、私はこの人に入れてません。役人上がりはまず拒否してます。

まあ、これが役人の本音なんでしょうけど、こうも堂々と言っちゃあダメだって。
必ず身内をかばいあう。
他県の知事も本音を聞いたらほとんど同じじゃないですかね。
彼らを批判する知事が出て来ませんね。
批判しないという事は同じ感覚の様な気がします。

More(記事)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-27 22:09 | 人間として

これ、時効って何かがおかしい?!   

Excite 遺体隠し弔う権利侵害 男に慰謝料支払い命令

この件、最近の事件では一番納得出来ない。
随分、関心が低いようですがマスコミの扱い方が少ないせいでしょうね。

遺体を26年間自宅に隠していたら、時効で何の罪にも問われない。
何かおかしいのではないですか。
100歩譲って刑事事件として問われなくても民事事件としてまで時効になるとは?
法的にはこうなるんですかね、時効の意味が違うと思うのだけど本来の時効とは警察からも周りの人の目からも逃れて二十何年間社会の片隅でひっそりと生きる逃亡者、しかし良心の耐えかねてという所が有るのでしょうけど、これだったら自分の内面の葛藤だけ世間からも警察からも追われず堂々と人生を生きて、いよいよという時に自首する。
ほとんど何の苦労もなく生き延びて何の罪にも問われない。

これこそおかしいのではないでしょうか。死刑論議以前の問題として時効の起源を考え直すべきではないでしょうか。
これは完全に抜け道ですね。この事件に関してはせめて民事的にでも処罰を与えられる様に考えてもらいたい。

More(記事)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-26 23:56 | 人間として

今回は戻って来れなかった。   

Excite <訃報>丹波哲郎さん84歳=俳優「Gメン’75」など出演

d0040314_23233481.jpg
非常に個性的な俳優であり、最近では霊界の話ばかりだったが、さすがに今回は戻れなかったのですか。

残念です。

合掌。








d0040314_23262647.jpg「砂の器」の演技が印象に残ってますね。最近の霊界などの話は食傷気味でしたが、昔は味のある個性的な演技が光っていました。「Gメン’75」はよく観ましたが、あの頃が絶頂期だったんでしょうね。


左の写真は、丹波哲郎の「丹下左膳」だそうですが、不思議な事に彼だけ右腕なんですが...こんなトリビアもあったそうです。

More(記事)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-25 23:31 | 映画

あまり記憶にないけれど。   

Excite 拓郎&かぐや姫31年ぶりつま恋ライブ

 つま恋でその昔、ライブが有ったというのは記憶にあるが拓郎とかぐや姫というのは憶えていない。まあ、拓郎はそれほど好きでもなく嫌いな方だったし、かぐや姫はフォーク時代の終盤に出てきたから、それほど覚えてはいない。
ただ、神田川はマンガでもあったし、映画にもなって一世を風靡したからよく覚えていますが。

d0040314_19181592.jpg



岡林信康のファンだったが、この頃からの変節の変わりようについて行けなくなり段々フォークからも遠くなっていった。
しかし、このニュースに反応してる人が少ないですね。そういう年代の方はこんな事をしていないか、出来ないかなんでしょうね。
出来る人の方が変わっているってこの前言われてしまいましたが。

More(記事)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-24 22:00 | 人間として

蒼井優   

Excite 映画「フラガール」公開 実話基に炭鉱町の再生描く

この映画が公開される前にと思っていたのだが、ちょっと遅くなったが「蒼井優」の事を書いておきます。
実は、別の女優の足跡を辿っていて出会った。
それは「花とアリス」。
女子高校生の日常を淡々と描いたものだが、何かキラリと光る物を持っている少女、それが「蒼井優」。ラストシーンの一つ前のシーンであるがバレーを無心に踊る彼女...あまりにも輝いている。これに引き寄せられてしまった。
今までほとんどが映画だったので、まだそれほど知られてないだろうが、次のテレビドラマ(コトー)に出演するので少しは知られる存在になるのではないか。


d0040314_22434985.jpg


More(続き)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-23 23:09 | 映画

老いを考える   

吉本隆明さんと考える現代の「老い」(アサヒより)


 母親の「老い」という事だけでなく、自分自身の「老い」という事を考えた時リュウメイ氏のこの文章が一つの考えるきっかけになった様な気がする。

「感覚器官の鈍化」はどこまで進んだか −−。例えば僕の目がいまどれぐらい悪いかというと、1メートルほど離れた、真正面にいる人の姿がほとんど見えない。そのうえ糖尿性の「眼筋まひ」と呼ばれる症状を患っていて、上のまぶたが下に降りてくるので一つの物が二つに見えてしまう。だからおっかなくて道をどっちに歩いていけばいいのかがわからない。


d0040314_2364829.jpg


More(続き)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-22 23:25 | 介護

久しぶりに画期的な判決。   

Excite <国旗国歌>学校強制に違憲判決 教職員401人が全面勝訴

 久しぶりに画期的な判決だと思うけれど地裁だからいずれまた変わるんじゃないですかね。
まあ当然の話として強制すべきでない事は確かであるだけに、都の教育委員会は非を認めて控訴を取りやめるべきだと思う。

こういう事は法律で強制する事ではなく国民一人一人が自らの意志で行う事だと思う。
それが出来る様な国を構築すべきでしょう。

More(記事抜粋)
[PR]

by e_jovanni | 2006-09-21 23:31 | 人間として