<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

そこまでして喫いたいのかなあ   

Excite 禁煙タクシー、5年で6倍 好評の一方「降りる客も」

今は止めてるから関係ないですが、タクシーに乗ってる時間なんて大した事ないじゃないですか、それ位の時間我慢したらどうなんですかね。
実際、喫ってる時もそういう場合は我慢しましたけどね。
イヤならレンタカーでも借りて、自分で運転していけばいいと思いますがね。
最近は、レンタカーでもダメな場合があると聞きましたが。

More
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-31 22:25 | 人間として

続くなあ!!   

Excite <訃報>今村昌平さん79歳=映画監督

次から次へと訃報が続くなあ。

•にあんちゃん (1959年)
•豚と軍艦 (1961年)
•にっぽん昆虫記 (1963年)
•赤い殺意 (1964年)
•エロ事師たちより 人類学入門 (1966年)
•人間蒸発 (1967年)
•神々の深き欲望 (1968年)
•にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活 (1970年)
•復讐するは我にあり (1979年)
•ええじゃないか (1981年)
•楢山節考 (1983年)
•女衒 ZEGEN (1987年)
•黒い雨 (1989年)
•うなぎ (1997年)
•カンゾー先生(1998年)
•赤い橋の下のぬるい水(2001年)


「神々の深き欲望」「復讐するは我にあり」あたりは記憶にあるけど、後は「黒い雨」ですかね。
浦山桐郎は彼の弟子であり、デビュー作の「キューポラのある街」は今村昌平が脚本を共同執筆したんですね、初めて知りました。
昔から見たいなあと思いながら、古いのは名作特集なんかで見たのですが、最近のは見逃してますからね。最近特に「うなぎ」が気になっていずれ見ようと思ってた所だったんですが。
晩年は映画学校を開校して人材を育てたのですか、どっちかと言えば寡作の人が多い様ですね。
日本映画も寂しくなってきました。

d0040314_22261457.jpg

合掌。

More(記事他)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-30 22:28 | 人間として

え! 連合ってまだ組合だったの?   

Excite エキサイト : 社会ニュース マクドナルドに初の労組 過労解消、店長ら要求

 とっくの昔に連合...これも野合ですけど...って組合としての機能は無いと思っていたのだけれど、まだ心有る人もいたのですかね。
それとも、これは異端分子の為せる技ですかね。

 以前にも、メーデーの時の記事で今の組合活動に疑問を呈したけど、これは素直に信じてよいのか非常に疑問なニュースですね。
個人的にはMac繋がりで社長になった方がいらっしゃるのでお気の毒にとは思いますけど。

しかし、マクドナルド自体はほとんどバイトでしょう。
これを組織化するのは難しい様な気がします。正社員とパートが頑張って組織化できればついて行くでしょうけど、まあ店長が組合員であれば問題なく組合としての機能が果たせるのではないでしょうか。



d0040314_231341.jpg

最近は毎日顔を出してるけど社員とバイトとの区別がつかないけど、制服によって違うのかな。マニュアルがあっても、人それぞれに対応が違うのでそれ見てるのも楽しいです。

More(記事他)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-29 23:21 | 人間として

難しいですね。   

Excite エキサイト : 国際ニュース<エベレスト>豪の登山家、実は生存 登頂後に死亡とされ

 エベレストでは今月、山頂付近で遭難し、ひん死状態の英国人登山家の脇を何人もの登山家が通り過ぎたが誰も助けようとしなかったとして、後続の登山家に非難が集中するなど、登山家のモラルや判断を問われる事件が相次いでいる。

しかしこの問題は難しいでしょう。あそこまで行くと、もうぎりぎりの装備と人数だし助ける事によって自分たちの登頂を犠牲にするしかないし、その事によって自分たちにも危険が迫ってくる可能性も出てくるから、一概にモラルとは言えない世界の話でしょう。

 何年も掛けて計画しスポンサーを見つけてやっとの事で山頂近くまで来たのに、どちらかといえば無謀な計画でやってきて遭難する連中に邪魔されたくないと思うのが普通ですからね。

d0040314_2243253.jpg


More(記事他)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-28 22:46 | 人間として

科目を作るって?   

Excite 伝統文化学ぶ独自科目設置 07年度から兵庫県立高校

伝統文化学ぶ独自科目をわざわざ作るというのも何だかなあという気がします。
学校では糸口をつけるだけでいいと思いますが、後は関心のある人が自分たちで研究していくべきだと思います。
別科目にしてると、また勉強かという感じで素直には入れないでしょうし、こういうのこそゆとり教育として勉強に関係なくやるべき事じゃないですか。
地域に根付いた伝統芸能も、そこから生徒たちの手で続けていける様になればベストでしょう。

more(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-27 23:22 | 人間として

「父と暮らせば」その2   

Excite 故永井博士の写真2枚贈呈 米国人研究者が撮影・収集

「父と暮らせば」その2。
原作者・井上ひさし氏は二万人の手記を二年間かけて読み「父と暮せば」を創作した。

井上ひさし氏の言葉
d0040314_2352981.jpg監督が芝居の戯曲を、一箇所を除いて完全に再現してくださったということは、私たち芝居の方からいうとほんとうに有り難いことで感謝しています。その一箇所というのが、お父さんである竹造さんが自分の娘に向かって「お前は人が振り返るような美人じゃない。それは半分はわしの責任だ。」というセリフがあるのですが、やはり、宮沢さんがお出になったので、振り返るような美人、振り返って転んじゃうような美人ですから、そのセリフの葛藤は非常に適切で私は非常に拍手を送りました。それから、宮沢さんと原田さんの広島弁の美しさは無類でして、よくあそこまで広島の言葉を口にし、マスターしたなあと感動しました。それから映画を拝見して芝居ではとてもできないいくつかの大きな仕掛けがありまして、やはり映画は映画ですごいなと思ったのは、特に最後ですね、すごいことをやるんだなと、これも感動しました。兵器を持っている国はまだたくさんありますので、そういうところへこの映画が静かに入っていって、上映されて、人間が人間にこういうものを落としていいのか、ということを世界の人が考えて下さるきっかけになっていくだろうと信じています。有難うございました。


▽1947〜48年ごろの広島・長崎撮影(中国新聞の記事より)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-26 22:56 | Peace

何を急ぐのか   

Excite <アナログ放送>2011年終了…認知は依然3人に1人

何をそんなに急ぐのか分からない。
10年位は両方流せばいいと思うのだが。
大体、一昨年テレビを変えようとして見てみたらデジタル対応なんてほとんど無かったしShopもそんな気が無かった。地上デジタル放送自体もその時点ではごく一部にしか流れていなかった。
本当にその期限で切り替えるのだったら早い段階から対応のテレビを出すべきでしょう。今年になってやっとの事でシール貼りなんて遅すぎると思う。
この際、10年位は延期すべきだと思います。
テレビの出荷台数の比率から言ってもまだまだじゃないですか。
とてもじゃないが無理でしょう。

More(記事)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-25 23:38 | 人間として

「父と暮らせば」   

Excite エキサイト : 社会ニュース 被爆後の街並み鮮明に 研究者が撮影・収集

ちょうどタイミングよくこういう記事が出るとは。
「父と暮らせば」のDVDを見て、更には原作を読んでいるところなので。

「井上ひさし」
彼がこういう物を書くとは意外でしたね。
認識を新たにしましたし以下の前口上に敬意をはらいたいと思います。

d0040314_2245798.jpg



前口上
 ヒロシマ、ナガサキの話をすると、「いつまでも被害者意識にとらわれていてはいけない。あのころの日本人はアジアにたいしては加害者でもあったのだから」と云う人たちがふえてきた。たしかに後半の意見は当たっている。アジア全域で日本人は加害者だった。
 しかし、前半の意見にたいしては、あくまで「否!」と言いつづける。
 あの二個の原子爆弾は、日本人の上に落とされたばかりではなく、人間の存在全体に落とされたものだと考えるからである。あのときの被爆者たちは、核の存在から逃れることのできない二十世紀後半の世界中の人間を代表して、地獄の火で焼かれたのだ。だから被害者意識からではなく、世界五十四億の人間の一人として、あの地獄を知っていながら、「知らないふり」することは、なににもまして罪深いことだと考えるから書くのである。おそらく私の一生は、ヒロシマとナガサキを書き終えたときに終わるだろう。この作品はそのシリーズの第一作である。どうか御覧になってください。


なんだかんだと言う方への言葉になるのではないでしょうか。

More(記事他)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-24 22:57 | Peace

随分、違うんだけど?   

Excite 小児科、産科が意外に人気 研修医調査

アサヒの記事とは随分違うんだけど、一体真相はどうなんでしょう。

小児科に産婦人科って重労働で一番嫌われている科じゃないんですかね。
このままだと、皮膚科と耳鼻科だけになりそうなんて記事が出てたけど、耳鼻科はこの前手術の責任で揉めてた様だから残るは皮膚科ですか。
街の皮膚科だったら手術する事ないし、何でですかと聞かれても「分からんなあ、ガハハ」で済む世界だから楽でしょうね。ただ増えると競争が大変ですけどね。

近くに産婦人科が出来てますが、よく救急車が来るので有名です。
救急患者を運び入れるのじゃなくて、ちょっと危なそうな妊婦が居たら即大病院に廻すためです。まあ、これ位にしないと個人での産婦人科病院は無理でしょうね。

そう考えたら僻地で産婦人科というのは、余程体制を整えないと無理なんですかね。
これは難しい問題です。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-23 22:08 | 人間として

税収は大した事ないのに...   

Excite ニートは扶養控除外 自民が検討

ニートを抱えている家庭は金持ちばっかりではないでしょう。
低所得でもないだろうし中流が多いと思う、そういう家庭にとっては大きな負担になるでしょう。
単なるニートだったらまだマシかも分からないが、引きこもり等精神的な病が有れば「障害者自立支援法」により負担が増えているのに更に増える。
どうも、なし崩し的に控除を減らそうとしているのではないだろうか。
去年まではこの控除で随分助かっていたのだが、今年からはモロに対象外で被って来ただけにそんな感じがしてならない。

More(記事内容)
[PR]

by e_jovanni | 2006-05-22 22:49 | ニート