「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:裕ちゃん物語( 10 )   

裕ちゃん物語<その10>   

この物語は、まだまだ書き足りないと思いますが、とりあえずはこの辺りで一旦筆をおきます。

私との関わりを最後に書いておきます。

 物語にも書いていますが、亡くなる前年の二月からパソコン教室を開催して裕ちゃんをメインに教えていたわけですが、実際には彼は二十一回来ています。
七月の初めまでですね。その後は、彼の友人三人を中心として中学三年生になるまで八十五回続きました。楽しく使う事を中心に教えたつもりですが、どこまで理解してもらえたか分かりません。

 亡くなった後は惰性の様な感じでしたが、一応基礎的な事は伝えられたと思うのですが。
一回忌に間に合わせる形で、友人たちのメッセージも載せるように教室の集大成として彼の死を悼んで、ご家族から資料を預かりHPを作ろうとしたのですが後述する様に余りにも多くの整理された写真とメッセージに突き動かされ「DirectorとFlash」で動きのあるCDを作りました。

 その当時は頑張って作ったのですが、もう作り方はほぼ忘れていますね。
今だったらDVDにする所ですが、その当時は作る方法が無かったので少しでも動きの有る様に作ろうとしたのですが、すごく面白い使い勝手のあるソフトですのでアニメ的な物を入れるんだったらこういうソフトがお薦めです。





d0040314_043039.jpg


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-20 23:37 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その9>   

「ワラビ」

ワラビのワは、

笑って楽しいワラビのワ

ワラビのラは、

ラクラクワラビのラ

ワラビのビは、

美人がいっぱいのビ

全部合わせて

笑って楽しくラクに勉強して

美辞の先生がいっぱい

ワラビの ワ・ラ・ビ


文集「わらび」より-----

d0040314_23421511.jpg


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-19 00:03 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その8>   

「自分は自分」

人って・・・・・

自分の夢ぐらい

もっているよね

自分のプライドぐらい

もっているよね。


だから・・・・・

がんばりなよ

自分は自分

なのだから


d0040314_1451713.jpg


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-18 01:45 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その7>   


「火」

火 火 火って燃えてる火

火は、アツイ燃えるから

どうして火はあついの?

そのものがもつ火だから




d0040314_081414.jpg


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-17 00:08 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その6>   

仲の良かった三人からのメッセージ。


裕介君は、明るく、元気で、友達も多く、宝物のような、特別な、存在でした。

障害を、持っていたけど、障害を、感じさせないような、明るい 笑顔で、僕達の気分を、スッキリさせてくれました。

多くの人に、すかれ、声も大きく、いつもはきはきし、学校を楽しくさせてくれました。

いわゆる、かっこ 良く言うと、ムードメーカーみたいな存在でした。

僕達に、たくさんのいい思いでを作ってくれた................................ 

神様のようなお方でした。



d0040314_0243326.jpg


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-16 00:20 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その5>   


「人間ってすばらしいのか?」

人間ハ いろんなものをつくる

けれどそれを破壊する

人間は、肉をたべる

けれど動物を殺す


本当に

人間ってすばらしいのか

私は

そう思う




d0040314_043039.jpg


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-15 00:43 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その4>   


「マイペース」

俺がここにきた時

みんなと出会った時

みんなはすばやく二をしても

オレはゆっくり一を確実に

だからオレは何をしても

トロインダ


d0040314_2326177.gif


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-13 23:47 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その3>   


「自分は自分」

人って・・・・・

自分の夢ぐらい

もっているよね

自分のプライドぐらい

もっているよね。

だから・・・・・

がんばりなよ

自分は自分

なのだから


d0040314_238854.gif


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-12 23:42 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その2>   

「時」

チッチッチッ いやでもたつ



たたないとこまる







どうにでも

なれ~~~~~。



d0040314_238465.gif


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-11 23:25 | 裕ちゃん物語

裕ちゃん物語<その1>   

この15日で早いものである。
彼が亡くなってからもう丸6年、今年は七回忌である。
元々ご近所のよしみで知ってはいたが、深く彼に関わったのは最後の3年ほどではなかったかと思う。一見悪ガキではあったが、天真爛漫生来の明るさで回りの人たちをいつも明るくしたものである。そんな彼の事を紹介したいと思う。

一年後に出版された本の表紙。
彼の母が書いたものである。
題字はまた別人です。
絵はパソコンに残されていた。

d0040314_23182467.jpg


More
[PR]

by e_jovanni | 2006-02-10 23:51 | 裕ちゃん物語