その場に居たら?   

Excite <秋葉原殺傷>大丈夫や!…惨劇の中、応急処置 徳島の医師

 その場に居合わせたら、手伝えるだろうか?
血を見るのが怖いから、そんな大量の血を見たら卒倒してしまうのでは。
平気だったら何でもいいから手伝ったとは思える。

映像を撮るなんて事は、まず考えないでしょう。
平然と撮ってる人達の神経を疑ってしまう。
様子だけを見てる人間は、余計に信じられません。

合掌。









 「亡くなった方の顔が浮かぶ。あの場でやれる限りのことはやったが……」。東京・秋葉原で8日、7人が殺害された事件で、偶然現場に居合わせた徳島市佐古一番町、産婦人科医、西條良香(よしか)さん(39)は惨状の中、被害者の応急処置を続けた。「夢じゃないのか」という思いはしばらく消えなかった。事件から1週間を迎える15日、改めて秋葉原を訪れ献花をするつもりだ。


 原因の一つは彼の性格かも分かりませんが、それ以上に大きな要因は格差社会でしょう。

派遣の制度、これには私も苦い経験が有ります。
仕事量が減って運転資金に困りだした時、やむを得ず一人の人を派遣で出しましたがそれをフォローする時間も無く、気にはなりながらほったらかしにしていたら、やはり社員のモチベーションが大きく下がりだしてギスギスした雰囲気になり辞め出しました。
あの頃は、まだ職種が限られていましたが今では規制緩和により多くの職種で可能になりました。長い目で見ると派遣は受け入れている企業にとってもマイナスです。
籍のある企業に戻れば、本当に席があれば問題無いのでしょうが、今の実情を見ていると失業状態になるという非常に不安定な仕事です。まだあの頃は戻れる席が有ったからマシだと言えばマシなんでしょうが、それでも段々と人が減って行った。

あんな事はもう二度とゴメンです。
人を大事にしない企業はいずれ淘汰されていくのではないでしょうか。
こういう社会が形成されたのも、結局は元の総理の所為なんですかね。
こんな事は二度と起こってほしくないのですがね。
[PR]

by e_jovanni | 2008-06-12 00:11 | 人間として

<< ホントに知らないって?! 黙祷。 >>