福田さん何とかしなさいよ。   

Excite エキサイト : <薬害C型肝炎>原告和解受け入れ拒否 一律救済提示せず

 まあ、官僚に期待しても無理だけど。
総理の決断待ちじゃなかったんですかね。
あの人は調整役には向いてるけど官僚を無視して決断はようしないでしょう。
どうも官僚の言うがままですな。
あの大臣も口だけですか。
言いきって無理矢理やらせば一挙に好印象になるのにねえ。

こういうのには必ずミドリ十字が絡んでますね。
死の商人としても有名ですからね。






 薬害C型肝炎訴訟の和解協議を進めている大阪高裁は13日、原告、被告双方に和解骨子案を提示した。原告側によると、国と製薬会社「田辺三菱製薬(旧ミドリ十字)」の法的責任が生じる期間を最も短く認定した東京地裁判決(今年3月)を基準に救済対象を区切った内容。被害者全員の一律救済を求める原告側は「救済の線引きは認められない」と受け入れを拒否した。原告・弁護団は現状では国側の譲歩は期待できないとみており、今後、政治決断を求めて福田康夫首相への働きかけを強める。

 同高裁は「調整中」を理由に和解案を公表しなかったが、裁判所としての考えをまとめた「所見・説明書」を示した。その中で、横田勝年裁判長は「全面解決のためには(被害者全員への)一律、一括の和解金が望ましい」と言及。原告側の主張に理解を示した上で、「(原告側の要求は)被告らの格段の譲歩のない限り、和解骨子案として提示しないことにした」とした。さらに、今後の手続きについては「年内に基本合意を成立させたい」とし、20日ごろまでに修正案を提案するよう双方に要望した。

[PR]

by e_jovanni | 2007-12-14 01:06 | いっちょかみ

<< 患者に何の責任があるのか? どこまでいい加減? >>