ホームレス中学生   

d0040314_23211489.jpg


一気に読めました。
涙あり、笑いありの物語だけど、その中にはどうしても欠かすことの出来ない人間ドラマ。
人と人との関わり、色んな所で助けてもらった周りの人達。
人の情けが無かったら彼らは生きていけなかっただろう。

こんな重い人生を生きてきて彼は今居る。
「解散」と言われて一家離散の元となった父親をもあたたかい目で見て会いたい、会って親孝行したいと言う。
人の暖かさを知って生きてきた重み、これは何にも代え難い彼の財産である。
不運の連続の中でつかめた幸運、本当にチャンスは前髪にしか無い。

久しぶりに良い本に巡り会えました。
公園に住んでいたというショッキングな事よりも、その後の人との関わりそれらを大事ににした事で今に至るのでしょう。

人との関わり、人生に悩んでいる人達に是非読んでもらいたいのだが......。
[PR]

by e_jovanni | 2007-10-05 23:23 | 人間として

<< やっぱりですか。 加減を知らないのでは?! >>