高校名が公表されてましたが。   

Excite エキサイト : <神戸・高3自殺>中傷サイト、いじめた生徒が作成

 あの高校だったら「さもありなん」と納得できる所がある。
私たちの時代では、そんなに特色のある高校でもなかったが一番は野球の名門校というイメージが強かった。
それが何時からか、滑り止めの学校として有名になり本来のスポーツは第2高校が出来てそちらの役割になってしまった。
第一志望は各地区のトップの受験校であり、あの高校はあくまで滑り止めである。
その滑り止めの高校へ行くというのは、相当屈折してしまうのではないだろうか。
そんな所から、こういう事件が起きたというのは今までにも何らかの事が発生していると考えざるを得ない。
トップ校へ行ってたら、こんなイジメに加担しているヒマは無いでしょう。
屈折した心を弱い生徒にぶつけることで解消していたのでしょう。

高校になってもイジメですか。
有るらしいですね。
知り合いも中学、高校とイジメられたそうで何か得意げに喋ってましたね。
まあ、一般社会でも有りますからどこへ行っても無くならないでしょう。
差別社会も結局はイジメですから、それによって不満を解消する様にし向けている様な意図が見えてますしね。








 自殺した神戸市須磨区の私立高校3年生に対する恐喝未遂事件で、被害生徒の下半身の写真や中傷する文言が掲載されていたとされるインターネットのサイトは、被害生徒と同じ運動同好会に所属し、同校が「いじめに関与していた」と認めた同級生が作成・管理していたことが、同校の学内調査で分かった。調査に対し、この同級生は「(被害生徒に)頼まれて作った」と話しているというが、当初から嫌がらせ目的で無断で作成した可能性が高く、兵庫県警も経緯を調べている。
 同校によると、被害生徒は高校1年だった06年3月、逮捕された生徒を含む同級生4人と一緒に運動同好会を結成。今春に解散するまで5人で活動していた。いじめにはこのうち3人が関与しており、うち1人が今年4月ごろ、被害生徒の個人情報などを記したサイトを作成し、管理していたという。
 サイトには、被害生徒の裸の下半身の写真や「うそつき」と非難するような書き込みがあり、開設から数週間後の4月下旬、被害生徒が見つけて削除したらしい。学内調査では、写真や中傷を誰が掲載したかは分かっていない。
 被害生徒が残した遺書とみられるメモには「写真は無理やり撮られた」「(サイトを)作ったのは僕じゃない」などと書かれていたという。

[PR]

by e_jovanni | 2007-09-23 23:19 | いっちょかみ

<< 老人ホームか、老人会か。 20羽って、もうと言うべきか?! >>