やっぱり一言頼むのがホント。   

Excite エキサイト : 勝手に充電は「犯罪」 喫茶店、ファミレスも危ない!


 黙って使うのは、いくら何でもマナー違反でしょう。
中国ではいざ知らず日本では一言お願いするのが筋でしょう。
だけど中学生の頃は、言いづらい年頃なんですな。
だからそこまで厳格に言わなくても、きっちりと謝れば済む話でしょう。
但し、繰り返すと寸借詐欺の様な犯罪行為となるので、そういうのは検挙すべきです。
近所づきあいの稀薄さからそういう事が気楽に言えなくなっている社会でもあるので、難しい所かも知れません。







大阪府松原市のコンビニエンスストアのコンセントを使って携帯電話の充電をしていたとして、中学生2人が窃盗容疑で書類送検されていた。充電に使われた電力はわずか1.5ワット、電気代は1円にも満たない。実は、過去にもこれに類似する充電行為が「窃盗」とみなされ書類送検された例は複数あり、警察側からすれば「ジョーシキ」の範囲のようだ。たとえそれが1円以下の電力であっても「窃盗は窃盗」なのだ。

「1円でも窃盗は窃盗。きっちり処理する」
大阪府松原市のコンビニエンスストアの外壁にあるコンセントを無断使用し、携帯電話を充電したとして、大阪府警松原署が中学生の少年ら2人を窃盗容疑で書類送検していたことが、2007年9月19日までにわかった。松原署の調べによると当時中学3年の少年は、07年3月15日午前1時ごろ、コンビニの看板用コンセントに携帯電話の充電器を15分にわたって差し込み、約1.5ワット(約1円相当)の電気を盗んだ疑い。
調べに対し、男子生徒は「携帯電話の電池が切れ、友達からのメールに返信したかった」などと話したという。男子生徒は、電池が切れたことで電気を充電できる場所を探し、コンビニエンスストアで充電しているところを巡回中の警官が発見した。男子生徒がこの店舗で充電するのは初めてだった。
同署は、男子生徒について「素直で普通の中学生」としているが、「1円でも窃盗は窃盗。何でも注意すれば済むという話ではなく、きっちり処理するのが基本。(無断の充電で処理するのは)決して珍しいことではない」とJ-CASTニュースに対して話している。

[PR]

by e_jovanni | 2007-09-20 23:36 | いっちょかみ

<< さて、飲食店はどうするのか? ブッシュの思うがまま? >>