何で信じるのかなあ!!   

Excite エキサイト : <エキスポランド>今度は宙づり式コースター、停止せず2周

 以前の記事でさんざん書いていたけど、この会社自体信用出来ないでしょう。
単に儲かればいいというような癒着したような経営者が居る会社を信用する方がおかしいでしょう。
表面化してないだけで、色んなトラブルがあると思いますよ。

経営主体を変えないと体質は変わらないでしょう。
JR西日本の様な体質ですな。







 大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で15日、宙づり式ジェットコースター「OROCHI(オロチ)」(高さ43メートル、全長1.2キロ)が1周した後、ホームで停止せず、もう1周するトラブルがあった。2周目に入る前、係員のアナウンスで乗客10人の大半が安全ベルトを外したが、けがはなかった。同園では今年5月5日、立ち乗り式コースター「風神雷神2」が脱線し、乗客の女性(当時19歳)が死亡する事故があり、8月10日に営業を再開したばかり。同市は16日、第三者機関で原因を究明し再発防止策を報告するまで、運行の停止を指導。エキスポランド社も受け入れる方針を示した。
 同社によると、15日午後2時ごろ、オロチがコースを1周してホームに戻った際、自動停止させるセンサーが何らかの原因で作動せず、ホームを通過。そのままもう1周し、ホームの直前で安全装置が働いて停止した。
 オロチは、ホームの手前約20メートルでほぼ停止し、その後モーターでホームまで運ぶ仕組み。モーターは、ホームと運転台の係員2人がともにスイッチを押さないと作動しないが、2人とも通過に気付かず押し続けた。
 また、係員は車両がホームに入りかけた際、腰に回した安全ベルトを外すようアナウンスしており、乗客の大半がベルトを外した状態で2周目に入った。しかし上半身を固定する安全バーは装着されていたという。
 同社は、トラブル後、オロチの運行を休止し、16日メーカーによる緊急点検を実施。吹田市の担当者は、関係者から事情聴取するとともに、点検作業をチェックした。同社によると、点検時の試運転では異常がなく、停止センサーがなぜ作動しなかったか不明という。
 同園では営業を再開した8月10日にも、別のコースターが緊急停止するトラブルが発生している。

[PR]

by e_jovanni | 2007-09-16 23:25 | いっちょかみ

<< 政治と金は切っても切れない。 大狸と小狸の化かし合い!! >>