これがミスだったら何でもミス??   

Excite エキサイト : <赤城農相政治資金>後援会と自民支部が郵送代を二重計上

これが事務的なミスだったら何をしても事務ミスで済みますな!!
普通は領収書の現物を見ながら転記して現物を添付するでしょう。
コピーを見ながら転記するというのは、明らかにおかしい。

税務署でこんな理屈が通りますか?
通してもらえるわけが無い。
いい加減ずさんな人ですな。
やっぱりここまでずさんな事をしてるんだったら、やはり責任を取らないとね。
但し、自殺だけは止めましょうね。
何でこんなのばっかり任命するんですかね。
根本的な問題ですかね。







 赤城徳彦農相(衆院茨城1区)の政治団体「赤城徳彦後援会」と、農相が代表を務める自民党茨城県第1選挙区支部のそれぞれの03年分の収支報告書に、郵送代計19万6085円を政治活動費として二重に計上していたことが分かった。報告書には同一とみられる領収書のコピーを添付していた。赤城農相の事務所は茨城県選挙管理委員会に報告書の訂正を届けている。事務所費に続いて、赤城農相の政治団体のずさんな政治資金管理が明らかになった。
 毎日新聞が情報公開請求で入手した政治資金収支報告書などによると、赤城徳彦後援会は03年9月11日に政治活動費の「荷造発送費」として6万5650円と13万435円を計上した。第1選挙区支部も同日「案内状発送費」として同額を計上している。二つの報告書には、同時刻の表示がある水戸駅前郵便局と水戸中央郵便局の領収書のコピーが添付されている。
 県選管によると、赤城徳彦後援会は26日、19万6085円分の支出がされていないとして03年以降の収支報告書を訂正した。「事務処理のミスが判明したので訂正する」と説明したという。
 赤城事務所は「事務的ミスで意図的なものではない」と説明。現在保管している領収書には、この件以外に重複計上はないという。事務所は「今後、このような間違いが起きないように注意を徹底するとともに、国民の皆様に深くおわび申し上げます」とのコメントを文書で出した。

[PR]

by e_jovanni | 2007-07-27 23:22 | いっちょかみ

<< もうこんなアホは放っといて!! ホントに多い。 >>