無灯火だけは止めてほしい。   

Excite <自転車摘発>赤切符102件、指導警告票21万件 警察庁

基本的には自己責任だけど他人に迷惑を掛けない様にすべきでしょう。

信号無視、2人乗り、踏切内立ち入り、酒酔い運転。

酒酔いは悪質です。
無灯火が警告だけというのはおかしいと思います。
これが一番危険。
歩行者にとっても分からないし、自動車や二輪車、自転車も突然の出会いに最悪の結果を招く。
無灯火には一番腹が立つ。
蹴飛ばしたくなるのは私だけですかね。
確実にレッドカードだし、何なら逮捕して欲しいくらいです。
駅前の放置に関しても警告すべきでしょう。






 警察庁は28日、自転車の悪質運転の急増を受け5月に全国で実施した重点取り締まり結果をまとめた。最高5万円の罰金など刑事処分対象となる交通切符(赤切符)による検挙が102件(昨年同期比69件増)、指導警告票を渡したのは21万7353件(同7万926件増)だった。
 赤切符の内訳は、信号無視37件(同30件増)▽2人乗り37件(同23件増)▽踏切内立ち入り18件(同10件増)▽酒酔い運転6件(同3件増)など。警告票では、無灯火が7万73件(同2万6041件増)、2人乗りが6万2784件(同1万7033件増)などだった。
 また、自転車がかかわる交通事故は1万5539件で昨年より358件増加。死者は61人で昨年より4人少なかった。
 同庁は「悪質運転の急増を受けて昨年から積極的な取り締まりを行ってきたため、検挙件数の大幅増加につながった」と分析している。

[PR]

by e_jovanni | 2007-06-28 23:08 | いっちょかみ

<< リビアからですか。 経営者として?? >>