徒歩暴走族と期待族。   

最初にこの言葉を見た時は??
まあ、特攻服着た人たちが旗持ってうろうろしてたのは何年か見ていたのだが、あいにくそんな夜中迄居ないので夜中にそんな騒ぎがあるとは思えなかった。
一番ピークの時は、機動隊が夕方から駅前を埋め尽くしていましたが、今年はそう露骨な事も無い。だけど警察官は裏に隠れて多そう。

せっかくの年に一回のお祭りがどうしてこんな事になってしまったのか。
郷愁を感じるのはもう歳のせいなのか。
子供の頃の楽しみと言えば、夜店でしか買えない物を買ってもらう事。
それが楽しみでした。
木と紙で出来たちゃちな廻り灯籠、だけど廻っているのが不思議でした。
それと蛍。

d0040314_23411557.jpg


虫かごに入った蛍。
それがまた臭いんですね。
だけどあの光りが不思議でたまらなかった。
あの頃は少し田舎へ行けばどこにでもいた蛍。
私は、この祭りで出会うのが楽しみでしたね。

そんなに騒ぎたいんだったら、どこかサーキットででも借り切って彼らのお祭りでもやったらどうなんですかね。まあ一時ほどの勢いは無くなりましたがね。





警官を暴行 姫路ゆかたまつりで男2人逮捕

 姫路市で二十二日に開幕した「姫路ゆかたまつり」で雑踏警備の警察官に暴行したとして、姫路署は二十三日未明、公務執行妨害の現行犯で、兵庫県太子町の大工の男(20)と、姫路市の電気工事工の男(21)を逮捕した。
 調べでは、同日午前零時すぎ、二人はいずれもJR姫路駅北側で、警戒中の尼崎南署員に体当たりしたり、西脇署員にペットボトルを投げつけたりした疑い。尼崎南署員は指に軽いけが。
 二十三日まで開かれる同まつりでは、警察と衝突を繰り返す徒歩暴走族や「期待族」と呼ばれる若者の騒動を防ごうと、兵庫県警が連日、千百人態勢で警戒するほか、主催者や同市などが二日間で延べ五百人を動員し、若者らに帰宅を促すなどしている。

[PR]

by e_jovanni | 2007-06-23 23:12 | いっちょかみ

<< 何も無理して行かなくても。 やっぱり癒着ですか。 >>