あの会社は特別でしょう。   

Excite 全国3施設は問題なし 立ち乗りコースター点検

政界との癒着、万博終了後もそのまま営業が継続された。
泉陽興業の社長=エキスポランドの社長の事が随分、話題になってますが、あの北京の遊園地の件も偶然だったのか、ちょうど同時期に話題になってました。
事故の後、この会社のHPを見ると北京の遊園地の記事があっという間に消されていました。
この会社、メーカーでありながらとぼけてマトモな点検をしていなかった。
明らかに責任重大です。どうせ飽きられるから、そんなに長く動かす事はないだろうタカを括っていたんじゃないですかね。
いずれは廃棄する遊戯施設に金をかける事はないと、儲かればいいんだという会社ですね。
週刊誌以外でこの話題を続けているマスコミが少なくなっています。
これも癒着のせいでしょう。
ただ、一人亡くなっているだけにそんな事で済ませられる訳がないとおもうのですが。






 国土交通省は14日、大阪府吹田市のエキスポランドのジェットコースター死亡事故を受けて指示した緊急点検でトーゴ社製の立ち乗りコースターがある全国の遊戯施設4カ所のうち3カ所で問題がないと確認できたと発表した。残る1カ所、岡山県倉敷市の鷲羽山ハイランドは86年の設置以来1度も探傷試験をしなかったが、車軸は91年から3回交換。近く試験する。国交省は年1回以上試験するよう指導する。

[PR]

by e_jovanni | 2007-05-14 23:50 | いっちょかみ

<< 理解不能??? 抜け穴だらけ? >>