何でかな?   

Excite NHK朝ドラ「芋たこなんきん」平均視聴率ダウン

やっとの事で記事が書けます。
どうも七七日忌が終わる迄は体調が回復しないようです。

田辺聖子さんって、そんなに地味なんですかね。
小説も結構、大阪そのもので面白いとは思うんですが。
まあ、そのせいで関西以外には無理だと思っていましたが。
ラストシーンに本物との出会いが有りましたが、ああいう洒落っ気も久しぶりに見た感じですね。
藤山直美さんという芸達者が主役になっていたからかも知れませんね。

大体、若い子が主役というパターンでしたから藤山寛美の娘ではとうが立ち過ぎなんですかね。
ちょっと残念です。

まあ、当分は無理せずに出来る時だけ書いて行きます。






 3月31日に終了した2006年度下半期のNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「芋たこなんきん」の期間平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、以下同)が関東地区で16.8%を記録していたことが2日、分かった。
 朝ドラの期間平均視聴率は関東地区で、前々作の「風のハルカ」が17.5%、前作の「純情きらり」が19.4%と、2作連続で上昇していたが、記録を伸ばすことはできなかった。大阪が舞台の作品にもかかわらず、関西地区でも15.7%にとどまった。

[PR]

by e_jovanni | 2007-04-02 23:01 | いっちょかみ

<< さあ、どこまで?? ちょっとはましな方向へ?! >>