これも時代ですかね。   

Excite 大阪空港との「共生」を宣言 伊丹市議会、35年目の転換

これも時代ですかね。
あれだけ騒音問題で騒がれて空港を撤去しようとしていたのに不思議なものです。
元々、住宅密集地に空港が作られたのが問題だったんでしょうけど、当時は本当にローカルな空港でしたんですけどね。
ターミナルなんて平屋建てのプレハブ風だったから隔世の感があります。
その密集地が段々歯抜けになって住宅が減り、騒音を気にしない工場などが増えて住民が減って行った。共生と言っても住民をいい加減追い出し回ったのにどうするんですかね。
共生すべき住民がどこにいるのやら。
居なくなってから気づく大切な物ですか。
まあ、彼らにとっては良い勉強になったという感覚ですかね。






 大阪空港をめぐり兵庫県の伊丹市議会は9日、「共生都市宣言」を賛成多数で可決。1973年に採択していた「撤去都市宣言」を35年目にして事実上撤回した。藤原保幸伊丹市長は「(撤去都市宣言から)30数年を超え、環境対策や市民の意識も変わってきた」と説明。関西空港、神戸空港と合わせた「3空港時代」をにらみ、大阪空港を地域資源として最大限に活用していく方針を示した。

[PR]

by e_jovanni | 2007-03-09 22:50 | いっちょかみ

<< 「心奪われ阿呆のような日流れ」 これはまた違う犯人?? >>