改悪でしょう。   

Excite 「老健に転換」は8%台 医療機関の消極姿勢浮き彫り

一体、どこが改革なのか全く分からない。
行き場のない老人はどうすればよいのか、全国にはそういう人達がさまよっている。
障害者自立に関しても、今色んな所で悲劇的な事が起こっている。
こういう所で経費を減らしてどうするのか。
手厚くすべき所を減らして、社会に不要な人間は早く隠れろという棄民政策。
いい加減に早く止めないと本当におかしな方向に行ってしまう。






 昨年の医療制度改革で決まった療養病床の6割削減に関連し、厚生労働省が奨励している「老人保健施設への転換」を予定している療養病床数が、昨年10月時点で8・5%にとどまることが7日、同省のアンケートで分かった。厚労省は、削減される23万床のうち18万−16万床が12年度に老健施設への転換を終えると見込んでいるが、この思惑とは逆に、医療機関側の消極姿勢が浮き彫りになった形だ。

[PR]

by e_jovanni | 2007-03-07 23:56 | いっちょかみ

<< これはまた違う犯人?? うーーん、ちょっと無理が有る様な? >>