どういうつもりなのかな?   

Excite <総連集会>5000人参加で開催 東京・日比谷公園

どういうつもりなのか知らないけれど、これじゃ余計に反感を買うだけでしょう。
拉致事件を明確に解決しないで終わったなどと言っているのをどう釈明できるのか不思議でしょうがない。日本だけじゃなく、国際的にも認められていないのをどう思っているのか。
別に非難したくはないけど日本に在住している総連としての納得出来る説明が全くない。
何を好き好んで彼らを非難しなければいけないのか。
簡単な事ではないのか。
納得出来る説明をすれば済むのである。
人間として説明すれば、誰も非難はしないでしょう。
せめて総連だけでも開かれた国の組織で有って欲しいと願うのであるが。






 日本政府の制裁に抗議し、在日朝鮮人の人権を守ろうと在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)などが呼びかけた「在日本朝鮮人中央大会」が3日午前、東京都千代田区の都立日比谷公園野外音楽堂で開かれた。約5000人(主催者発表)が参加し、貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」の入港再開を求める訴えなどが相次いだ。
 都側が一度認めた会場使用許可を「混乱が予想される」として直前に取り消し、主催者側が裁判を起こした末に予定通り開かれた集会。約1500人の警察官が警戒に当たる中、周辺で右翼団体の街宣車などによる抗議活動が行われた。
 朝鮮総連によると、関係団体主催のこれほど大規模な集会は、93年3月以来だ。冒頭、朝鮮総連の南昇祐(ナムスンウ)副議長が「制裁の矛先が在日朝鮮人に向けられ、人権と生活が脅かされている」などとあいさつした。集会後、参加者らは公園周辺をデモ行進した。

[PR]

by e_jovanni | 2007-03-03 23:22 | いっちょかみ

<< 郷に入れば郷に従え!! 当然の判決でしょう。 >>