大丈夫なんですかね。   

Excite 「世界遺産」画像をグーグルアースに提供、TBS

この前、たまたま観たNHKのドキュメンタリーでグーグルの内情を探るような事をやってましたが、NHKにしては非常に珍しく批判的なドキュメンタリーに感じました。

グーグルが目指す物。
それは、ネット上に流れる全てのデータの把握、情報の把握。
そこから派生する情報によりスポンサーからの情報の提供。
個人の趣味趣向の類いまで解析して、スポンサーへの提供。
更に発展して、個々人の情報の把握。
更に更に進んで、個々人の情報を活用してそれらの把握から一歩進んでコントロールにまで進む。彼らの壮大な企みを誰も感じ取れないのだろうか。
そこまで行くとSFの世界が現実となって行く。
そんな社会と決別するのならアナログ人間になるべきなのか。
今更無理でしょうけどね。






TBSは、ドキュメンタリー番組「世界遺産」(日曜23時30分)からのスチル画像を、インターネットの地図表示ツール「グーグルアース(Google Earth)」と連動して提供するサービスをこのほど始めた。グーグルアースの「特集コンテンツ」の中にある「TBS世界遺産」にチェックを入れると、これまでに放送した約500件の世界遺産が存在する場所にポイント表示が出る。それをクリックすると、その世界遺産の写真と簡単な紹介文が表示される。またTBSの世界遺産紹介ページにもリンクしていて、より詳しい情報をみることができる。

[PR]

by e_jovanni | 2007-02-23 23:30 | いっちょかみ

<< 何の為の規制緩和?? この潔さ!! >>