まあ別に辞めんでも?   

Excite <柳沢厚労相>与党内に辞任論 「産む機械」発言

まあ、無理して辞めんでも参院選挙までしがみついといて下さい。
普通の女性だったら、こんな事言われて黙ってられないでしょう。
その怒りを選挙まで持続させましょう。

しかし、この年代の方はこんな事を本気でいつも思っているんでしょうね。
これも戦前の教育の成果ですかね。
今の総理も、これを狙って教育勅語などと言い出したんですかね。

美しい国の女性は「産む機械」ですか?
あなたも、その機械から生まれて恥ずかしいんですかね。
自分の存在を恥ずべき存在だと思われているのですかね。
あなた方の世代は自分の母親さえも忌避する世代ですか?
そうか、機械から生まれたと思っているからそんな事が平気で言えるわけですね。






 柳沢伯夫厚生労働相が「女性は産む機械」と発言した問題で30日、与党内に辞任論が出始めた。民主、社民、国民新党の野党3党は柳沢氏が辞任しない限り補正予算審議に応じない方針を決め、国会の混乱が予想される一方、2月4日投票の愛知県知事選や北九州市長選への影響が懸念されるためで、自民党参院幹部は同日夜、「もう守りきれない。早く辞めた方がいい」と述べ、自発的な辞任が望ましいとの考えを示した。
 自民党の中川秀直幹事長は「選挙に影響があることを恐れる」と警戒を強めており、公明党も、支持母体の創価学会婦人部が発言に強い不快感を示し、同党幹部は30日、「非常に困惑している」と語った。柳沢厚労相の周辺は「本人は真意を理解されないことは悔しいだろうが、政界の力学は別。閣僚のポストには恋々としないだろう」としている。
 ただ、安倍晋三首相は30日夜、「さらに仕事を続けてもらいたい」と記者団に話したほか、政府筋も「柳沢さんに男尊女卑の気持ちは全くない。きちんとやれば分かってもらえる。辞めるなんてとんでもない」と辞任論を否定した。首相官邸と与党との間に意識のズレも生じている。

[PR]

by e_jovanni | 2007-01-31 23:32 | いっちょかみ

<< 何なんですか? JRは。 某人気番組って? >>