十三回忌。   

Excite 被災地には息の長い支援を 17日、震災から12年

いや本当に息の長い支援が必要でしょう。
全ての霊に対して
合掌。


今日の「1・17希望の灯り」
d0040314_23363538.jpg










震災で止まった時計。(東遊園地の入口)

d0040314_2344165.jpg




 阪神大震災から17日で12年。神戸市など被災地は都市基盤の整備をほぼ終えたが、新旧住宅の二重ローンに苦しむなど、復興を実感できない被災者も多い。高齢者の孤独死や心的外傷後ストレス障害(PTSD)、雇用の問題など息の長い支援が必要だ。16日は、伊丹市の昆陽池公園で遺族らが犠牲者の数と同じ6434本のろうそくに点灯。17日は終日、各被災地でさまざまな追悼行事が行われる。

[PR]

by e_jovanni | 2007-01-16 23:25 | 人間として

<< 「慰霊と復興のモニュメント」 東灘区。 >>