もうすぐ12年。   

Excite 遺族代表は小林知子さん 阪神大震災から12年

また、あの日が巡って来る。
この体験はやはり経験した者の言葉でないと伝えきれないのですかね。
広島、長崎の被爆者と同じだと思うが、その体験を親から子へ更に孫へと伝えて行きたい。
その為にも若い人たちがこうやって出て来る事によって引き継がれて行くのではないだろうか。
震災の後、世の中が少し落ち着いた頃東灘区の知り合いを訪ねたが、その時に聞いた話は余りにも強烈で涙ながらにしか聞く事が出来なかった。
これは一生忘れる事の出来ない出来事となった。
...............







 阪神大震災から12年となる17日に神戸市中央区の東遊園地で行われる「神戸市震災12年追悼の集い」で、父を亡くした神戸市灘区の主婦小林知子さん(40)が遺族代表として追悼の言葉を述べることが11日までに決まった。小林さんの父松村克也さん=当時(60)=は震災時、灘区の自宅1階で寝ていて、2階が崩れ落ち死亡。小林さんは父を失った悲しみと命の大切さを訴える予定だ。

[PR]

by e_jovanni | 2007-01-11 23:02 | 人間として

<< クラッシュ そういえばexpoか!! >>