野武士が居なくなる。   

Excite 小笠原、残留は明言せず 14日に巨人と交渉

 谷 佳知に続いてまたですか。d0040314_22354284.jpg

また巨人はそんなのばっかり入れて揃えるだけでしょう。
もうそんなに巨人にあこがれる時代でもないし、時代は既にパリーグじゃないですか。

行くんだったらせめてメジャーにしたらどうですかね。
それだったら仕方が無いと思えるのだが巨人じゃ屁の突っ張りにもなりゃしない。




小笠原道大...この野武士の風貌は巨人には似合わないでしょう。
この風貌が最高なんだから巨人だけはよして欲しい。
d0040314_22412911.jpg


是非ともパリーグをもっと活性化して欲しいのだが。





 日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言し、去就が注目される小笠原道大内野手(33)が13日、東京都内のホテルでFA宣言後初めて日本ハムと交渉し、「自分の球団への思いを伝えた。まだ、残留まで考えは至っていない」と白紙を強調した。14日には巨人と交渉することも明らかにした。
 3日の交渉では複数年契約の提示を受けた。今回は条件面の話はなく、主に小笠原が球団への愛着を語ったが、態度は保留。交渉した島田利正チーム統轄本部長は「愛着があると言われてうれしかった。(残留への)ポイントは誠意しかない。金額だけの勝負ではない」と話した。

[PR]

by e_jovanni | 2006-11-14 01:00 | パリーグ

<< 今日の検査は辛かった♪♪ 「喜びも悲しみも幾歳月」 >>