やっと正義漢が出てきたか。   

Excite <履修不足>高3男子告発「学校は潔く認めて」

今時の高校生にも居たんだ。
こんな正義漢が。
世の中、捨てたもんじゃないってとこかな。

内部告発ね、私も若い頃は怖い物知らずでよく噛みついてました。
会社でもやったら上司に止められたりしましたけど。

これ、受験校だったら全てやってるでしょう。
私が出たとこも当然の話、やってるでしょう。
もっと正直になりましょう。
受験との関係をちゃんと考えて、必修を決めないからこんな事になるのでしょう。
これは生徒の責任じゃないのだから、以前の記事で提言した様に授業は当然やるべきです。ただ、それは先生は責任出席して、生徒は履修届けのみで自由出席にしてレポートで単位を取れる様にすれば良いんじゃないですか。生徒に出て欲しかったらそれなりの魅力的な授業をすれば良いと思います。地理や歴史は知れば知るほど楽しいし興味深くその時代にtripしたり、その地区に気軽にtripできる、こんな安上がりな楽しい時間を過ごせる。
うらやましいですね。この辺りはもっと知りたくてたまりません。

校長先生が自殺したというNewsが流れましたが、珍しいですね。
普通、校長さんは保身の為に直ぐ逃げる人が多いのですが(いじめの件で一度は因果関係を認めながらマスコミにはしらを切る、これがホントの校長だと思います。...正統派)、これだけ生徒の事を考えて申し訳ない事をしたと思う校長は滅多にいません。
こういう人こそ校長先生と心から言いたいと思います。
合掌。

もっともっと内部告発して下さい。
若いんだから怖い物はないでしょう。
この際、ウミは出すべきでしょう。






 全国各地の高校での履修単位不足問題で、北関東の私立高校に通う3年の男子生徒(18)が、毎日新聞に「時間割では『世界史』となっていたが、授業内容は『現代社会』だった」と「告発」を寄せた。各地の高校で問題が発覚しても学校側は問題であるとは認めていないという。高校生は「きちんとした説明がないのが気に入らない。『教育は人間形成のため』と言っておきながら、受験の結果を出すためには何でもやっていいというのは矛盾している」と学校側の姿勢に不信感を示している。「現代社会」は大学入試センターの公民3教科の中で、選択した受験生が最も多い。
 男子生徒によると、時間割では世界史となっているが授業内容は現代社会で、教科書も現代社会のものが使われていたという。これまで教師からは「現代社会は世界史と似ているところがあるからいいんだ」との説明を受け、男子生徒も「そういうものなのかな」と思っていたという。全国で問題が発覚した後も教師は「大丈夫」と同様の説明をしているという。
 こうした学校側の姿勢について、高校生はライブドアの堀江貴文前社長(34)=公判中=らによる証券取引法違反事件を引き合いに出し、「先生は『金を稼ぐために何をやってもいいというのはおかしい。社会のルールではやってはいけないことだ』と話していたのに、受験のためには何をやってもいいというのと同じではないか」と批判する。
 この学校は現在までに履修単位不足があったとは公表していない。受験を控えた同級生らは「問題が発覚したら補習を受けなければいけなくなるので発覚してほしくない」と話しているといい、高校生も「その気持ちも分かる」と微妙な心境をのぞかせる。それでも「教える立場の先生たちがそういうことをやっていて一体何を教えるんだと言いたい」と語った。

[PR]

by e_jovanni | 2006-10-31 01:00 | 人間として

<< 氷山の一角 渋い職人技。 >>