ホントにこんな事言ったの?   

Excite <東北福祉大教授>「佐渡島を原爆で削れば…」講演で発言

ちょっと信じられない話なんですが、それも広島でこんな発言するとは??
ホントだったら、それを聞いた時点で即抗議しないとおかしいと思う。
それを黙って聞いていて、後で4人だけがあげ足とりみたいにアンケートに書くなんて、他の参加者はそこまで思わなかったという事じゃないですかね。

ということは発言前後の内容などの詳細が分からないとそこまで非難も出来ない様な気がします。





 東広島市教委が8月に開いた市全教職員研修会で、東北福祉大子ども科学部の有田和正教授(社会教育法)が「佐渡島を原爆で削れば、新潟の雪が増える」と発言したことが分かった。広島県被団協(坪井直理事長)や県原水禁、県平和運動センターは19日、「被爆者の思いを踏みにじる軽率なもの」として、市教委と教授あての抗議文を市教委に手渡した。
 市教委によると、研修会は幼稚園・小中学校教諭が対象で約600人が参加した。有田教授は「授業力アップ術」と題して講演。社会科の教材について話す中で「新潟市に比較的雪が少ないのは、佐渡島があるから。佐渡島を原爆で削れば、新潟の雪が増える」と話した。
 講演後のアンケートに参加者4人が「不適切な発言があった」などと書き、市教委が確認したところ、有田教授は今月6日に「不適切な発言で迷惑をかけて申し訳なかった。まったく悪意はなく、『原爆で』を『大きな力で』と訂正したい」などとする謝罪文を市教委に提出した。
 県平和運動センターの向井高志議長は「核兵器廃絶を願う人たちや、後障害に苦しむ被爆者にとってとんでもない発言。厳しく抗議したい」と話した。

[PR]

by e_jovanni | 2006-09-19 23:41 | いっちょかみ

<< お気楽ですね。 この試みを全国へ >>