単純に共学にしても?!   

Excite <女子大>少子化で生き残りレースし烈 男子受け入れも

女子大という名称のままで募集して男子が集まるのか、それは多いに疑問だけど。

この記事にも書いてある通り、特徴、個性のない大学はまず集まってこないから経営が困難になると思う。伝統も一つの個性だから、それをじっと守って行く事もひとつの方法だと思う。
但し、一般的に認められた伝統でないと無理ですが。

少し前に事件のあった東大阪大学なんて全く知らなかった。
あそこも元は短大って聞いて納得したけど、名前を聞いた時は、昔の駅前大学などという映画を思い出した。
何も総合大学になれば立派だなんて思わないけど、どうしてもそうしたいんだったら単科大学を集めて、お互いに単位を認めるグループを作れば面白いと思うけど。
ただ名称が難しいでしょうけどね。





 女子レスリングの活躍などで知られる中京女子大学(愛知県大府市)が来年度から「女子大」の名称を残したまま、男子学生の募集を始める。男子の受け入れには学内に賛否両論があったが、「女子だけの環境では、将来的にマイナス」と共学に踏み切った。少子化時代で学生確保に四苦八苦する女子大。好感度アップのイメージ戦略に工夫をこらしたり学部を増やすなど、生き残りレースがし烈になっている。
 中京女子大が男子を募集するのは、人文学部の児童学科とアジア学科で定員は計120人。将来は、健康科学部栄養科学科でも募集を検討する。
 同大は男子の受け入れを決める前、学生にアンケートを実施。「今さら、なぜ男子なのか」など否定的な意見が70%を占め、「男子がいない方が不自然」などの肯定派は30%にとどまった。しかし、大学側は「反対論は学風を守りたいための消極的反対」と判断。「これからの大学は多様性が大事」と共学化を決めた。
 大学の名称についてはスポーツ選手の活躍で「中京女子」の名称は全国的に有名なことから、「中京女子・大学」「中京女子☆大学」など複数のアイデアが出たが、結局、従来の名称を続けることになった。
 実際に男子学生が受験するかは未知数だ。大学側は「女子大の名称でひるむのではなく、覇気のある男子に来てほしい」と期待する。4年女子(22)は「名前が女子大のままで男子が来るの?」と疑い、別の4年生(21)は「共学に抵抗はない」と前向きだ。

[PR]

by e_jovanni | 2006-07-31 01:00 | 人間として

<< 妥協なんて出来るのだろうか? オシムさんって"サラ... >>