それなりの対応は必要でしょう   

Excite シ社幹部ら対応遅れ謝罪 港区訪問、住民説明会

最近の記事を読んでいると、どうもメンテ管理に問題がありそうなんですが、やはり製造者もそれなりの説明責任があるので対応は非作用でしょう。

まあ、日本では特に必要でしょうからちょっと遅すぎたと思いますが。
最終的な責任に関しては、結論が出ていないのでそれ以上は言えません。





 東京都港区のエレベーター事故で、製造元シンドラーエレベータ(東京)のスイス本社エレベーター・エスカレーター事業最高責任者のローランド・ヘス氏と日本法人のケン・スミス社長らが13日、武井雅昭港区長らを訪問し、当初の対応遅れなどを謝罪した。
 ヘス氏は「社員4万人が心を痛めている。当初は警察への対応で精いっぱいだった」と釈明し「遺族、住民らにエレベーターへの恐怖感を与えてしまったことをおわびする」と頭を下げた。
 ヘス氏とスミス社長らは同日夕、港区が開催している住民説明会にも出席。12日には事故後初めて記者会見し、事故の直接的な責任を否定していた。

[PR]

by e_jovanni | 2006-06-13 23:49 | 人間として

<< もう貰いました。 めずらしい審判?! >>