科目を作るって?   

Excite 伝統文化学ぶ独自科目設置 07年度から兵庫県立高校

伝統文化学ぶ独自科目をわざわざ作るというのも何だかなあという気がします。
学校では糸口をつけるだけでいいと思いますが、後は関心のある人が自分たちで研究していくべきだと思います。
別科目にしてると、また勉強かという感じで素直には入れないでしょうし、こういうのこそゆとり教育として勉強に関係なくやるべき事じゃないですか。
地域に根付いた伝統芸能も、そこから生徒たちの手で続けていける様になればベストでしょう。






 歌舞伎や相撲など日本の伝統文化と歴史の理解を深めようと、兵庫県は2007年度から県立高校に独自科目を設置することを27日までに決めた。東京都に次ぐ試みという。
 県教委によると、高校の海外修学旅行や研修が増える一方、旅行先などで、相撲など日本の伝統文化について尋ねられても知識が不十分で答えられない生徒も目立っているという。兵庫県内では、日本史を学ばずに高校を卒業する生徒が15%に上るとの推計もある。
 学ぶ対象は歌舞伎や茶道、相撲などはもちろん、折り紙など身近に残る遊びまで。それらの成り立ちを説明する教材を06年度中に作る。淡路地方の人形浄瑠璃など地域に根付いた伝統芸能も積極的に紹介する。

[PR]

by e_jovanni | 2006-05-27 23:22 | 人間として

<< 難しいですね。 「父と暮らせば」その2 >>