人権問題ではないのか   

Excite 神戸刑務所で受刑者が死亡 2人収容の独居房で暴行

受刑者といえどもこれは問題ではないのか。
独居房に二人収容する事自体無理な話ではないのか。
ただでさえ狭い独居房に二人押し込んで問題が起きない訳がない。
普通の社会でも一部屋に全く知らない人間が一緒に住めるだろうか、それが更に特殊な環境となる刑務所ではよけいに無理だと思うのだが。
こういう所になぜケチるのか。
人権派の弁護士は一体どうしてるのか。


d0040314_2342044.jpg









 神戸刑務所(兵庫県明石市)は5日、50代の男性受刑者が、同房の50代の受刑者から暴行を受けた後、死亡したと発表した。
 同刑務所は当時、収容率が120%を超えていたため、通常は定員1人の独居房に2日から2人を収容していた。同刑務所は暴行の原因や死亡との関係を調べている。
 同刑務所によると、3日午後11時50分ごろ、受刑者2人を収容している独居房内から大きな物音が聞こえ、一方の受刑者が殴るなどの暴行を受けているのを駆けつけた刑務官が発見した。

[PR]

by e_jovanni | 2006-05-06 23:02 | 人間として

<< 本当に終焉ですか? 責任を取らないと。 >>