奇人?   

Excite エキサイト : 芸能ニュース     初の絵本について説明する竹中直人

あんまり、奇人変人変なオッサンと言ってしまうと可哀想だけど、どこにいても存在感のある役者ですね。俳優というよりも役者、エンターテーナーというべき人でしょうね。


d0040314_2354274.jpg役者になる前は、コメディアンということなんですがそれほどはっきりとは思い出せないのですが、役者になって良かったですね。
元々美大出だから、こういう絵なんかは得意でしょうから、意外とまともな絵だったりして。





ちよっと見てみたいですね。





d0040314_2375835.jpgこのテレビに映っているのが彼だとのことですが、金八先生の1シーンです。
主なネタ・ものまね
笑いながら怒る人
60年代の生き証人・中津川ジャンボリー君
クイズ番組司会者・ショスタコビッチ三郎太
一人三役やる人
感情を込めた「あいうえお」
三半規管が丈夫なのでグルグル回っても真っ直ぐ歩ける
人の事を指さすなよ
人をバカにした態度
「いやあ、失敬、失敬!」
「アンタ失敬だな!」
「煙草、やめろ!」






 俳優竹中直人(50)が25日、初めて手掛けた絵本「おぢさんの小さな旅?」の出版イベントを都内で行った。多摩美大グラフィックデザイン科卒で「24年ぶりに絵を描きましたが、地味な地味な絵本を描いてしまいました」。毎日小学生新聞の連載をまとめたもので、喫茶店のマスター、警察官など、いろいろなおじさんを描いた。「絵本を出すのが夢だった。売れるわけないと思っていたので、何だか恥ずかしいですね」と照れくさそうだった。


d0040314_2383749.jpg

[PR]

by e_jovanni | 2006-03-26 23:12 | 人間として

<< 粛々と進めてますか?! そんなに作ってどうするの? >>